家づくりと旅行とともにwig life

ひたすらに比較検討

【旅】大分・アフリカンサファリでジャングルバスに乗りたい!②

のつづきです。

別府市街地での昼食休憩を終えて車で30分、再びアフリカンサファリへ。

午前中に整理券を購入しておいた、キャットサロンに行きました🐈

こちらは単独の建物で大人400円こども(4才〜中学生)300円で猫ちゃんがたくさん居るお部屋に20分間入れます。

アメリカの邸宅のような館内でまったりくつろぐ猫ちゃんたち。

抱っこはできませんが人馴れしているので撫で撫でを優しく受け入れてくれます。

幼児NGの猫カフェも結構あるので猫大好きな娘はたくさん触れ合えて大喜びでした🐈‍⬛

 

そしてついにお目当てのジャングルバスの時間に。

バスの席は2列のベンチが背中合わせに配置され、20名程が乗車できます。

乗車順に着席していくので選べるわけではないんですが一番奥側の席は側面と背面がガラス張りなのでお得感あり!

https://cdn.activityboard.jp/KR00207034/pictures/l0000157C9/P000115AE8.jpg?v=1&size=pict640_480

https://cdn.activityboard.jp/KR00207034/pictures/l0000157C9/P000115AF2.jpg?v=1&size=pict640_480

ドライバーさんの軽快なトークとともに進みます。

休日のこの日はジャングルバスのチケットを求めて5時半から並んでいた車もいたらしい。

(去年は前夜からの待機組もいたとか)

餌は生肉や野菜、ドライフードなどのセットが配布されました。

柄の長いハサミで掴んで餌やりします。

幼児にはちょっと重さもありハサミの扱いが難しかったですがなんとかできました。

5分に一回ほどのペースでバスが通るのに熊もライオンもラクダもキリンもゾウも餌の食いつき抜群です。

超至近距離での食いっぷりにみんな大興奮でした🦁

https://www.city.usa.oita.jp/material/images/group/63/afsafari3.JPG

この距離だとこんな所に毛が生えてる!とか咀嚼の方法、舌の色などたくさんの発見が。

小一時間かけてゆっくり周るので満足度高く、子どもも大人も存分に楽しみました🚌

バスを降りると、もう夕方。
山の上なので街ナカより涼しいです。
お土産を買って帰省先の小倉に戻った頃には夜になっていました。
5歳児ふたりも5時起きで頑張ってクタクタ、アラフォー親たちもぐったり。
私に至っては疲れが抜けるまで2日はかかりました…。
引き換えに素晴らしい体験ができたこと、心に刻みたいです。