家づくりと旅行とともにwig life

ひたすらに比較検討

【旅】大分・アフリカンサファリでジャングルバスに乗りたい!①

GW後半初日、5/3の快晴の日。

幼児連れ2ファミリーで大分県にある日本最大級のサファリパーク、アフリカンサファリに行きました。

目的はこれ!!ジャングルバス↓↓

 

https://africansafari.co.jp/wp2023/wp-content/themes/safari/img/jungle-bus2024/bus02.png

アフリカンサファリは自家用車でも周ることができますが、このジャングルバスに乗るとライオンや熊、ラクダ、象などたくさんの動物を間近で見たり餌やり体験ができることのこと!

バスのチケットは当日先着順。事前予約は一切なしです。

朝から夕方まで数分おきに運行していますが混雑時は朝の間にすべての時間帯のバスチケットが売り切れてしまうらしい。

時はGW真っ只中、混まない理由がありません。

アフリカンサファリに割と近い別府の温泉街に前泊も考えましたが、GW中の高値を前に諦め、滞在先の小倉を朝7時前に出発することに。

道中は渋滞もなくスイスイです。

8:20頃、アフリカンサファリ付近に到着。

(混雑日なのでパークは7時にOPENしています)

チケットの購入ができる入場ゲートの数百メートル前で車がギッシリ。待機列に加わりました。

渋滞中の車から降りて徒歩で入場ゲートまで行っちゃいたい!と思いましたが

【徒歩での入場はできません】との看板がありました。

浅はかな考えが恥ずかしい・・・。

車列はジワジワと進み、入場ゲートに到着。

高速の料金所のような形で車に乗ったまま入場券を購入します。

ドキドキでバスの残席があるか尋ね、無事15:15〜のバスをGETすることができました!

予想より遅い時間になってしまいましたがほっと一安心。

まだ9時前。乗車は6時間以上先になるのでひとまず自家用車でパークを一周しました。

約6キロの舗装された道です。

(お尻を向けられたアングルばかり)

ゆったりと過ごす動物たちを間近で見られました。

動物園だと結構起伏があったりで幼児がもう歩けない…と言い出すことも多いけど車で回れるとそういうことがなくて助かる〜。

次は車から降りて触れ合いコーナーへ。

リスザルに餌やりもできました!

エサは生きてる幼虫だったのでちょっとビビりました😭

ここで一旦休憩。

カウンターで再入場の処理をしてランチをしに別府へ向かいます!

お目当てはとり天の超有名店、東洋軒です。

オープン10分前の10:50に到着。

ここのお店の人気ぶりを知らなすぎました。

駐車待ちもできないくらいの車に人、人、人。

早々に諦め、近くの小料理屋さん『和音』に。こちらも予約で一杯の人気店でしたがなんとか最後の一卓にねじ込んで頂き、無事に美味しいとり天定食、関サバを。

女将さんもとっても優しくてこちらのお店に入れてよかったぁ。

へつづきます。